当院の特徴・地域情報

当院の特徴Features of Our Hospital

当院は平成29年11月の新棟完成と同時に、病院名称を「獨協医科大学越谷病院」から「獨協医科大学埼玉医療センター」へと改称し、新しく生まれ変わりました。

平成30年の周産期母子医療センター開設後は、病院全体で923床を有し、県内最大規模の病院になります。

新棟には22室の手術室があり、ハイブリッド手術室やダヴィンチなど、最新機器を導入しています。

2つの駅から徒歩3分という立地の良さから、県内外の患者さまがいらっしゃいます。大学病院でありながら市中病院のような役割も担う、埼玉県東部の中核病院です。

病院俯瞰写真

研修医の主な出身大学

当院には、全国各地から研修医が集まっており、近年では半数近く、またはそれ以上が獨協医科大学以外からの入職者です。

同様に、指導医の出身大学も多岐に渡っているため、出身や大学に拘わらず広く交流でき、充実した研修が受けられます。

平成30年度 在籍研修医の出身大学(50音順)

1年次 秋田大、岩手医大、川崎医大、杏林大、群馬大、埼玉医大、札幌医大、島根大、帝京大、東邦大、獨協医大、鳥取大、弘前大、横浜市立大 他
2年次 東海大、川崎医大、金沢医大、群馬大、獨協医大、北海道大、山梨大 他
過去 聖マリアンナ医大、筑波大 他
院内施設

臨床研修プログラムの参加施設

  • 獨協医科大学埼玉医療センター
  • 獨協医科大学病院
  • 順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院
  • 越谷市立病院
  • 春日部厚生病院
  • 越谷市夜間急患診療所
  • 越谷ハートフルクリニック
  • 東埼玉総合病院
平成29年度 修了した研修医の集合写真

研修修了後の主な進路

2年間の初期臨床研修を終えた研修医は、専攻医として、希望するプログラムに参加し、 専門医取得に向けて、専門知識と技能を習得することができます。

また、当院では大学院医学研究科の専攻分野を開設しており、希望者は勤務しながら学位(医学博士)の取得も可能です。

地域情報Regional Information

病院が位置する越谷市は、埼玉県の東部地域の中核都市で、自然豊かな環境と充実した都市機能を備えています。

周辺施設

2つの駅から徒歩3分

周辺地図
  • JR武蔵野線 南越谷駅
  • 東武スカイツリーライン 新越谷駅

北千住・上野・大手町・渋谷などの、都内主要駅まで乗り換えなし!

東京ディズニーリゾートや、浅草・スカイツリーなどの観光地にも直通!

商業施設も充実

レイクタウン(イメージ)
  • 越谷レイクタウン
  • コストコ、イケア(三郷市) 等

近隣には世界最大級のショッピングセンター・越谷レイクタウンをはじめ、大型商業施設が立ち並び、買い物や休日の過ごし方に困ることはありません。

自然豊かな環境

南越谷阿波踊り

水辺の自然豊かな環境が魅力で、元荒川沿いでは春は桜、夏は花火大会を楽しむことができます。

病院近くで開催される南越谷阿波踊りには60万人以上が訪れ、当院からも毎年有志が参加しています。