2019年(論文・業績)

Ⅰ.原著


1. Etiological role of human papillomavirus infection in the development of penile cancer
Jiro Sakamoto,Kazuyoshi Shigehara,Kazufumi Nakashima,
Shohei Kawaguchi,Takao Nakashima,Masayoshi Shimamura,
Mitsuru Yasuda,Taku Kato,Tru Hasegawa,Yoshitomo Kobori,
Hiroshi Okada,Takashi Deguchi,Kouji Izumi,Yoshifumi Kadono,
Atsushi Mizokami

International Journal of Infections DisD:Deases 78 148-154

2. Sarcopenia is a poor prognostic factor of castration-resistant prostate cancer treated with docetaxel therapy
Ayako Ohtaka,Hiroaki Aoki,Masayoshi Nagata,Mayuko Kanayama,
Fumitake Shimizu,Hisamistu Ide,Akira Tsujimura,Shigeo Horie

Prostate International 7(1) 9-14

3. Investigation of treatment for azoospermia due to male hypogonadotropic hypogonadism in Japan
Yoshitomo Kobori,Shigeyuki Ota,Hiroshi Okada,
Toshiaki Tanaka on behalf of the MHH study Group

Int J Urol. 26(1) 134-141

4. Recognition and attitudes of Japanese hematologists on sperm banking before chemotherapy:present status from nationwide questionnaire survey.
Yumura Y,Tsujimura A,Okada H,Ota K,Kitazawa M,Suzuki T,
Kakinuma T,Watanabe C,Takase S,Suzuki N,Iwamoto T

Int.J.Clin Oncol. 24(1) 94-102

5. Diagnostic Impacts of Clinical Laboratory Based p2PSA Indexes on any Grade,Gleason Grade Group 2 or Greater,or 3 or Greater Prostate Cancer and Prostate Specific Antigen below 10ng/ml
Kazuto Ito,Akira Yokomizo,Shoji Tokunaga,Gaku Arai,
Mikio Sugimoto,Koichuro Akakura,Hisashi Hasumi,Hideki Sakai,
Akiko Ouraji,Ryo Oki,Eiji Kashiwagi,Yoshitomo Kobori,
Hiromi Hirama,Hiroki Kitoh,Hiroji Uemura,Tomoaki Hakaruya,
Kazuhiro Suzuki and Menmber

THE JORNAL OF UROROGY 83-91

6. Home testing for male factor infertility: a review of current options.
Kobori Y
Fertil Steril 111(5) 864-870

7. Y chromosome microdeletion screening using a new molecular diagnostic method in 1030 Japanese males with infertility.
Iijima M, Shigehara K, Igarashi H, Kyono K,
Suzuki Y, Tsuji Y, Kobori Y, Kobayashi H, Mizokami A

Asian J Androl

8. Deletion of a Seminal Gene Cluster Reinforces a Crucial Role of SVS2 in Male Fertility.
Shindo M, Inui M, Kang W, Tamano M, Tingwei C,
Takada S, Hibino T, Yoshida M, Yoshida K, Okada H,
Iwamoto T, Miyado K, Kawano N

Int J Mol Sci 14;20(18)


Ⅱ.総説


 1. 私の処方 前立腺肥大症
井手久満
Modern Physician 39(2) 220

 2. 特集1 前立腺癌の診断ー最近の進歩ー
座談会 前立腺癌研究の最前線

〜シリーズ第4回 CRPCおよび前立腺全摘後のEDに対する集学的治療の可能性〜
堀江重郎、和久本芳彰、永田政義 井手久満、松下一仁
Prostate Journal 6(1) 89-93

 3. 増刊号 一人でも慌てない!−「こんなときどうする?」の処方箋85
どうする?腎臓・泌尿器 39。先生、タマが痛い!
小堀善友
Medicina 56(4)増刊号 212-214

 4. 特集 AYA世代のがんを考える
AYA世代でがんを発症した男性患者に対する診察上の課題

岩端威之、慎武、田中貴士、大坂晃由、
下村之人、南哲司、吉川直希、寺井一隆、
大野田晋、山本篤史、小堀善友、杉本公平、岡田弘
保健の科学 61(8) 521-527

 5. 特集 内科医に求めれられる他科の知識 専門家が伝えるDo/Don't
第4章泌尿器科 LOH症候群

井手久満
内科 124(3) 1884-1886

 6. ポスター討論②1、当院におけるロボット支援下前立腺全摘除術の初期経験
新井学、徳本直彦、井手久満、大坂晃由、安田友佳、
井上泰之、中山哲成、瀬戸口誠、小堀善友、岡田弘
泌尿器外科 32(2) 1073-1076

 7. 解説 男性不妊症診断の新しいテクノロジー
岩端威之、大坂晃能、下村之人、吉川直希、大野田章代、
大野田晋、山本篤、小堀善友、井手久満、杉本公平、岡田弘
腎臓内科・泌尿器科 10(5) 1-7

 8. 特集 リプロダクションの現在 いま精子力を考える
岡田弘(企画)
臨床泌尿器科 73(13) 944

 9. 特集 リプロダクションの現在 いま精子力を考える
<精子力とは何か> 精子力とその測定法

岡田弘、井上泰之、大坂晃由、岩端威之、小堀善友、杉本公平
臨床泌尿器科 73(13) 968-

 10. 特集 リプロダクションの現在 いま精子力を考える
<精子力とは何か> 加齢と精子力

岩端威之、岡田弘
臨床泌尿器科 73(13) 977-980



2019年 論文・業績
2018年 論文・業績 受賞
2017年 論文・業績
2016年 論文・業績 受賞
2015年 論文・業績 受賞
2014年 論文・業績 受賞
2013年 受賞
2012年 受賞
2010年 受賞
2008年 受賞

Copyright © 2017 獨協医科大学埼玉医療センター泌尿器科 All Rights Reserved.